料理をますます楽しく、おいしく
温度を見張るセンサーを全口に搭載。
早切れ防止機能
鍋底が約250℃になっても消火せず、
自動火力調節。早切れを防ぎます。※

高温モード
(センサー解除スイッチ)
約290℃で自動温度調節。鍋をふる料理やあぶり料理、
圧力鍋の調理時には、高温モード
(センサー解除スイッチ)をご利用下さい。※

 ※早切れ防止機能がはたらいている時やセンサー解除状態でも、
    一定温度になると消火する場合があります。






●調理油過熱防止装置
鍋底の温度を見張り、調理油が危険温度になる前に
自動消火し、油の発火を防ぎます。
消し忘れ消火機能
万一うっかり火を消し忘れても、コンロは約2時間で、
グリル両面焼が約15分、片面焼が約20分で自動消火します。
焦げつき消火機能
鍋の焦げつきを初期段階で感知し自動消火。
※煮込み料理などを、じっくりトロ火にかける際にも安心です。
※鍋の材質、調理物の種類、火力によって焦げの程度は異なります。

●自動消火後の鍋底の様子
焦げつき消火機能なし 焦げつき消火機能あり
鍋全体が焦げついています。 一部焦げついた時点で自動消火。

立消え安全装置
煮こぼれや風などで、万一火が消えても
自動でガスを止めます。




不完全燃焼防止装置付
ガス小型湯沸器
ほこりによる熱交換器の目づまりなどがあった時、
炎の異常を検知し、自動的にガスを止めます。


不完全燃焼防止装置付
ガスファンヒーター
フィルターの目づまり等で新鮮な空気が不足したら、
異常を検知し自動で気にガスを留めます。







不完全燃焼防止装置付の機器でも、お使いになるときは必ず換気をしてください





ガス機器について